第8回 日中韓 特許庁シンポジウム

8th TRIPO User Symposium

1st December 2020

日中韓の特許庁は
12月1日に開かれる「第20回日中韓特許庁長官会合」に併せて
第8回日中韓特許庁シンポジウムを開催します。

日中韓の特許庁は3か国の知財権のユーザが
各国の知財権を巡る最新動向について
より明確に理解することを目標に本シンポジウムを行っています。

今回のシンポジウムはオンライン開催となります。
皆様の多くのご参加をお待ちしております。

日 程

2020.12.01(火)午前 10:00~11:00

参加方法

ウェブサイト(http://tripo.kr/?lang=ja)にアクセス

主 催

韓国特許庁(KIPO)、中国国家知識産権局(SIPO)、日本国特許庁(JPO)

テーマ

日中韓における知識財産法令の最新動向

連絡先

Tel. +81-3-3581-1101(Ex. 2564)

主要内容

[開会の挨拶]

KIM Yongrae

韓国特許庁長

SHEN Changyu

中国特許庁長

KASUTANI Toshihide

日本国特許庁 長官

[発表及び質疑応答]
日中韓の知的財産法令の最新動向

モデレーター、
Mr. JUNG Yeonwoo 韓国特許庁 産業財産保護協力事務局長

韓国

韓国の知財保護における最新動向

Mr. NAM Yeongtaek
韓国特許庁 産業財産保護政策課長

中国

中国専利法第四次改正

Mr. WANG Minliang
中国特許庁 条法司長

日本

日本における近時の意匠法改正について

Ms. SHIMOMURA Keito
日本国特許庁 意匠課長

[閉会の挨拶]

[报告交流会]
近期中日韩知识产权法律修改情况

※ 主要内容 変更可能